歴史の古いお見合い

お見合い結婚までの価格の傾向について

お見合い結婚というと親戚のおばさんや上司などに紹介されるというのが一般的でしたが、最近では結婚相談所に登録して自分の希望の相手を紹介してもらうのが一般的になっています。 知人などに紹介してもらう場合にはお金はかかりませんが、結婚相談所を利用する場合には費用がかかってしまいます。まずほとんどの結婚相談所では入会金がかかります。大体平均で10万円ほどとなっており、また毎月の利用料が5千円から1万円ほどとなっています。成婚料を取っている所もあるので結婚するまでにはある程度の費用がかかります。 しかしその分サービス内容も充実しており、会員サイトから条件にあった相手を探すことができたり、お見合いパーティーなども定期的に開催されています。

お見合いの歴史について

お見合い結婚は昔は当たり前のように行われていましが、時代によってお見合い結婚よりも恋愛結婚をする人が増えて行ったのです。しかし現代では晩婚化が進んだり、また良縁に恵まれない人が増えており、お見合い結婚が見直されているのです。 このお見合い結婚は歴史が古く、その始まりは鎌倉時代だと言われています。今とは少し異なっており位が高い家でのみ行われていたのです。江戸時代になると庶民の間にも広まっていきお見合い結婚が当たり前の事になって行ったのです。 現代では知人の紹介などと言う形ではなく、結婚相談所や婚活サイトから自分で相手を探せるようになっています。結婚を本気で考えている男女が会員登録し、様々な形で交流を深めているのです。